ポッティングシールデータ製作の際の注意

データ入稿で手軽に高級感、立体感あふれるオリジナルシールを作ることができます。

ポッティングシールデータ製作の際の注意

製作の際の基本事項

  • シールの大きさは最大約50mm角以内です。
  • 面付け数はA4サイズ。目安として1枚の中に25x25mmのシールが40面程度付きます。
  • 樹脂の性質上、表面張力の範囲内での高さになりますので大きさ、形状により高さが異なります (0.8〜1.2mm程度)。面積が大きいと樹脂の高さが出ず、ポッティングの特徴が出にくくなります。
  • カットラインの曲線は4R以上のゆるやかなカーブ。角は3R以上で作ってください。
シールの間隔 樹脂の高さ

形状についての注意事項

  • 形状によりポッティングできない形があります(下図参照)複雑な形の場合、あらかじめご相談下さい。
  • 文字の上にポッティングはできません。
  • 化粧袋など梱包形態をご希望の方は別途ご相談下さい。
形状についての注意事項

このページのトップへ△

入稿の際の注意

基本的なデータ入稿についての注意事項は「入稿の際の注意」をご覧ください。

このページのトップへ△

お見積り・お問い合わせはお気軽に。

株式会社ホクラミ

TEL:011-512-3378

FAX:011-512-4289

Mail:

hokurami@h-ls.com